2020年6月21日(日)  第347回 WITH ME走行会 in TSUKUBA2000
  What's New
「緊急事態宣言」発出に伴う筑波サーキットの休業により5/10(日)からの延期分として、5/10(日)に正式エントリー済みの方は、暫定として6/21(日)の参加へ引き継ぎとさせていただいております。ご都合が合わないなどでキャンセルされる方は、5/10筑波2000専用キャンセルフォームからご連絡お願いいたします。
 早割期間中! 5/21(木) までのお申し込みがお得です。
 大人気の筑波2000走行会受付中!
この度は弊社走行会の参加ご検討頂きましてありがとうございます。

5月、6月の走行会につきましては現在の社会情勢、新型コロナウィルスの影響を鑑み、
下記のような体制でエントリー受付を行います。

弊社の走行会に対する姿勢に関しましては、必ず下記リンクでご確認ください。

WITH ME RACING 新型コロナウィルスに対する取り組み
【収束しないなら中止/延期は当たり前。それでも準備します!】


【走行会受付体制】

1)現在受付を開始する下記イベントにつきましては、参加費のお支払いは受付けておりません。
  弊社から開催するであろう判断ギリギリのタイミングで、お支払いお願いのご連絡をすることになります。

 ・6/7(日)袖ケ浦  走行会
 ・6/14(日)筑波1000 走行会
 ・6/21(日)筑波2000 走行会
 ※他 SUGO走行会 / FSW走行会も開催準備を検討しております。

2)基本的に通常通り、フォームから必要事項を記入頂く形で申込みのみとはなります。
  しかし開催決定が開催日の7日前を目途に決定いたします都合上、
  入金せずとも正式受理ということをご理解ください
  (開催決定後のキャンセルはご遠慮頂けますと助かります)。

3)開催決定後も中止になる可能性あり(社会情勢とサーキット事情を加味します)

以上をもってエントリーを開始いたします。
ご理解、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。



【走行会開催時の感染拡大防止対応】

サーキットでのモータースポーツは3密を避けられる屋外イベントです。
会場への移動も公共交通機関を利用せず、各自の車両で他人と接触はほぼ無い状態で行えます。
とはいえ、当日の受付や、ブリーフィング時などの参加者同士の接近・接触による感染リスクが無いとは言い切れません。
それらリスクを極力減らすため、下記の対策を行いますので、ご協力の程宜しくお願いいたします。

◆走行会での感染リスク削減措置

・他者との距離を2m以上取ってください
 前述の通り、基本個人競技であるため、気をつければ他者との接触を全く無い状態で開催できます。
 走行終了後、他の人と感想や、コース攻略について情報交換することは上達のために重要ですが、
 この時期だけは少し我慢をお願いいたします。
 話しをするときも、必ず2m以上の距離を取るように心がけてください。

・場内FM/テント放送でのコーススケジュ―ル周知
 FMを聞けるシステムがある方は、当日お車内やラジオで案内を確認できます。
 お持ちの方はFMラジオの持参をよろしくお願いいたします。
 ※FM放送の周波数は 88.0Mzh です。
 ※走行時間中はラジオの小さめのスピーカーの音はほぼかき消されますので
  イヤホンなどの利用をお勧めいたします。

・受け付け:誓約書(エントリーシート)提出方法の変更
 計測器・ゼッケンを受け取る部屋(全ての窓を開けた2階VIPルーム)の前に、無人の提出BOXを設けます。
 印刷、署名をご自宅で行い、当日BOXに投函してください(直筆の署名必須です。印鑑は必要ありません)。
 受付での人的接触を減らすため、事前にできる限りご準備ください。
 なお、署名済みの誓約書が確認できない場合保険適応外となり、走行できませんのでご注意ください。

・計測器・ゼッケン配布方法の変更(受け取り場所の人数制限/セルフ式の受け取り)
 受け取り会場を2階VIPルームに特設致します。密集をさけるため、1度に入れる人数を規制します。
 他者との距離を2m以上あけるよう気をつけ、ゼッケンと計測器をお受け取りください。
 また、階段でのすれ違いを避けるため、2つの階段を一方通行にいたしますのでご協力お願いいたします。
 
・ブリーフィングの当日PA放送/FM放送/事前放送(YouTubeでの放送)
 ブリーフィングは当日放送でも行いますが、事前にYouTubeでの配信もいたします。
 サーキット走行の重要なルールを説明していますので、しっかり理解した上での参加をお願いいたします。

 参加当日までに下記コンテンツを。ご覧ください。  

走行前ブリーフィング(筑波2000)



・計測結果(リザルト)配布方法の変更
 計測結果は、データで確認できるようHPに特別配信ページを設けます。
 事前に公表するURLをブックマークしていただくことで、携帯等でのご確認が可能です。
 ※紙での配付は行いません

・アルコール消毒、スタッフのマスク着用義務
 参加される皆様も、パドック移動中などはできるだけマスクを着用していただけますよう
 よろしくお願いいたします(もちろん走行中は必要ありません)。

・初心者の方は事前説明動画の視聴をお願いします。また当日はビブスの配布を致します。
 本来より初サーキットの方へのサポートが手薄になってしまうことが予想されます。
 初サーキットの方や自信の無い方は、先導走行を行います。それらの方法について
 事前に確認できるよう、初サーキットの方用の動画を作成しましたのであらかじめご確認ください。

 初サーキットの方や自信の無い方にはビブスの着用をお願いいたします。
 ベテランの皆様は初心者に気を使って走行していただければ幸いです。

初心者向け安心講習



上記「感染リスク削減措置」をご理解いただき、「接触ゼロの走行会」開催へのご協力お願いいたします。
 お申込

※弊社走行会が初めての方は、「走行会の手引き」をご一読の上お申込みをお願い致します。
※お申込完了後のキャンセル申請はこちら
Track day overview [English] is here

空き状況
2輪クラス
4輪クラス
 
  走行会概要・各クラス設定
2輪クラス
2輪フリー走行
参加費
(各税込)
¥20,000- 超早割期間(~5/21)
¥22,000- 早割期間(5/22~6/11)
¥24,000- 早割期間終了(6/12~)
募集台数 35台×2~3クラス(予定)
クラス分け 申告タイムにより決定
走行時間 20分×3本
車両規定 原則125cc以上、タイヤサイズ16インチ以上のロードスポーツ。純レーサー不可。排気音量最大105db以下(ナンバー付き96db以下)。ワイヤリング・アンダーカウル推奨。その他スポーツ走行に適した整備を施されていること。
装備規定 ・ フルフェイスヘルメット(オフロード用も可)
・ 革製もしくは同等以上のスーツ(ファスナーで上下を連結するものも使用可)
・ 革製もしくは同等以上のレーシンググローブ・レーシングブーツ
※いずれもMFJ公認アイテムを推奨
4輪クラス
4輪フリー走行
参加費
(各税込)
¥20,000- 超早割期間(~5/21)
¥22,000- 早割期間(5/22~6/11)
¥24,000- 早割期間終了(6/12~)
募集台数 20台×2~3クラス(予定)
クラス分け 申告タイムにより決定
走行時間 15分×1本 13分×1本 12分×1本 (計3本)
車両規定 ・ スポーツ走行に適した車両。ミニバン・SUVなどは不可
・ 排気音量115db以下(ナンバー付き96db以下)
・ その他スポーツ走行に適した整備を施されていること
・ 3点以上のシートベルト装備(純正でOKです)
・ ロールバー不要(オープンカーも同様)
※軽で初参加の方は一度お問い合わせ下さい
※一般参加者の同乗走行は原則不可となります
装備 ・ ジェットまたはフルフェイスヘルメット(オープンカーで屋根を開ける場合はフルフェイス必須)
・ グローブ(軍手等でもOKです)
・ 長袖・長ズボン(レーシングスーツ推奨)
全クラス共通事項
計測 各クラス計測付き。(トランスポンダー取り付け用のガムテープ・タイラップ等は各自ご用意ください)
ゼッケン 当日受付にてお配り致します(貼り付け用のガムテープは各自ご用意ください)
昼食 なし
受付締切 2020年6月18日(木)
暫定
スケジュール

調整中


タイムスケジュール調整中

エントリーシート
(要提出)
 走行会当日は、下記エントリーリストにてゼッケンNo.及びクラスをご確認の上、右のエントリーシートに必要事項をご記入いただき、受付にご提出ください。(画像をクリックするとダウンロードできます)

※ゼッケンNo.は1週間前を目処に、下記エントリーリストに掲載致します。

※ご自宅に印刷環境が無い場合は、当日受付にエントリーシートをご用意しておりますので、その場でご記入の上ご提出ください。
→記入例はコチラ

クリックしてダウンロード
持ち物
チェックリスト
安心して走行会に行くため、あったらいいなぁとの声がありましたので作ってみました!良かったら使ってください!
クリックしてダウンロード
ピットのご利用について

■筑波2000はピットが狭いため、占有せず譲り合ってのご利用をお願い致します。
■ピットは共用の荷物置き場等としてご利用ください
■タイヤウォーマー等の大電力を消費する電気機器をご使用の場合には発電機をご用意ください。
■駐車場所は当日ゲートオープン時、パドック入り口にてスタッフが案内します。誘導に従い駐車をお願いいたします。
■来場順での駐車となりますので、ご友人と隣同士での駐車を希望される場合はご一緒に来場ください。


パドックマップ
(1週間前を目処に公開予定)
その他注意事項 ■クラス編成は、お申込状況などにより変更となる場合があります。
■キャンセル受付は、走行会開催10日前が期限となっております。期限前のキャンセルにつきましては、お預かりしておりました走行会参加費から事務手数料1,000円を差し引いた額をご返金致します。期限を過ぎてしまった場合、原則参加費のご返金はいたしかねますので、予めご了承ください。
■天候その他の事由により開催中止となった場合、返金時の振込手数料はご負担頂きますようお願い申し上げます。
 
  エントリーリスト

■ゼッケンNo.及びクラスの振り分けは、開催日から一週間前を予定しております。
■重複のあったゼッケンNoの申請については、エントリー正式受理の早い方が優先となります。
■正式受理になり次第一週間以内を目処に掲載させて頂きます。

5/28更新

2輪
ゼッケン
走行会ネーム マシン
中商 GSXR1000
ジクサー750 GSX-R750 K9
69
hiro、s RZ350R
Yutaro GSXR 1000R
とりっぴー YZF-R1
クレメンス XJR1300C
TOM yamaha
ひろ爺 ZX-10R
50% YZFR1
わんわん S1000RR
たけ 959
TETU ZX-6R
YZF-R6
34
チャズ ハーデス パニガーレ1299R
MINEMACHI CBR1000RR-R SP
ゆっくん CBR600RR
社長 XJR1300
ファンキーズ マサ ZRX1200R
Minemachi Cbr250rr
とよまこ CBR600RR
15
とよさむ CBR600RR
タッカー suzuki RGV250Γ
モトマツ Ninja250
のぶCBR CBR250RR
48
バスター・ケン CBR1000RR
junjun 1199 Panigale
トルク YZF-R6
Rikopapa GSR750
しょーちゃん ss900ie
まえちゃん CBR600RR
おーる GSX-R1000R
モモ@StarsTrading RT RSV4
HIRO BMW S1000RR
グッサン55 ZX-10R
ノリスケ SV650X
JP Z750S
G@CBR1000RR CBR1000RR
つかじ S1000RR
Toshi Ninja ZX-6R
JUST FIT GSX-R1000R
inenama CBR1000
ZAKIO CBR250RR
こりん MV アグスタ
ヒデチビ 1199パニガーレ
KJC honda
yama ビューエル
サイコーSS GSX-S1000F
さくたろう CBR250R
Kenji S1000R
Hagiwara Racing AMA ドゥカティ
マサCBR CBR1000RR
7
kiyo@V4R 08012617535
ぽかり ZX-6R
ひでchan ZX-10RR
89
赤タンク RGV-Γ
Take Ninja H2
ミツヤ GSX-R600
Garuda ハーレーダビッドソン スポーツスター
ユウジ ドカティ
pani 690DUKE
toshi BMW
くろまん GSX-R750
パンダ GPZ 900R
ダスネガ TZR250
torikui GSX-R1000R
TT NC750X
SDR1290 KTM スーパーデューク1290R
おやじ ZX10R
カネオ YZF-R6
スガチャン トライアンフmoto2
デコッパチ RZ350R
24TARO yamaha RZ125改200
バリさん Ducati
オジパンマン 749R
ごんち RZ350
けんさん YZF-R1
しまD SUZUKI!1000
026 GSF1200
mk.ll gsx-r1000 L0
okz Ducati モンスター
カツオ Ninja400
カモネギ ZX10R
青ペン GSX-R1000R
なとろ ZX-6R
wakyow YZF-R1S
74
マナブ CBR600RR
紅茶 BMW
アキピロ R1
ちいといつ ドカティ916
ヌヌ gsx-r1000r
急遽転勤 DUCATI
ブービー VFR800F
     
     
4輪
ゼッケン
走行会ネーム マシン
challenge☆R BMW Z3
テンパチロードスター インプレッサ
みかん86 86
さかっきー rx-8
スー bmw mini cooper s
まよこーん シビック
キミ MR-S
38
かつぞう MINI
オメガ11 薔薇影
イージー秋本 カローラランクス
きょう インテグラ
ロドリゲス981 ポルシェ ボクスターS
けんぞー RX-7
てらんこ シルビア
MAKOTO S2000
Dr.ZOO トヨタ MR-S
ジョン MSアクセラ
小倉 隆士 ポルシェ911
ヒロポン NKMT7
キャナ34 スカイライン
  ロージー山本 インテグラTypeR